24時間戦イマスカー?~07年坂内24時間エンデューロ~

 と言うワケで無事に坂内から帰ってきました三重県民です。ちなみに坂内村も揖斐川町に併合されてしまいましたので、気が付けば坂内2DAYSが 地 元 の イ ベ ン ト になっていましたとサ。
※解説:三重県民の実家の本家は同じく揖斐川町に併合された旧藤橋村 ただし家名は違うのぞ念のため



今年のゼッケンは#17 マシンは去年と同じXR250坂内SP



スタート前後の様子【YouTube 2分31秒】


 一応ざくっとさくっと解説すると坂内2DAYS(坂内24時間エンデューロ)は岐阜県揖斐川町(旧坂内村)の坂内バイクランドクラブオフが主催する年に1回のレースっちゅうよりお祭りです。ルールは単純、24時間以内に坂内バイクランド内に作られたコース(一周3kmぐらい)を何周回れるか。どんなけー、そんなけー。
 24時間というハンパない長丁場なので速く走ることよりも、どれだけトラブルに備え対処するかが勝利の鍵となります。そんなワケでレーサーよかむしろトレールの方が有利なのかも。ちなみにメインは宴会でレースは余興という説もありますが参加した人間はたぶん誰もそれを否定できない(笑)。

 クラス分けはレーサー、トレール250cc、トレール125cc、そして今年から試験的に新設されたN50・・・・・・ノークラッチ50ccクラスの四つになります。ちなみにインターナショナルクラスはありません。っちゅうか出来たらウチの柿色様が徴発されそうだからマジで勘弁(苦笑)。




しかしこれが同一レースの光景とはとても思えない そこに痺れる憧れるゥゥゥッ!




いまにも壊れそうなスクーター系とは違い安定さで際だっていたのはカブ系でした さすがHONDAの科学力は(以下略)



初日昼過ぎのピット作業の様子【YouTube 2分25秒】




やがて夜の帷に包まれるパドック




雨は振ったり止んだり その合間に月が見え隠れする坂内の夜




お早うございました 朝ですよー



2日目朝のピット作業の様子【YouTube 3分51秒】




何だかんだで夜を乗り越え奮闘するN50クラス




抜きつ抜かれつ二日目も各チームまだまだ走り続けます




もはや反則? 某OZ氏の違いの判る走り




これが有名な「自己申告式」だッ!




そして振られるチェッカーフラッグ




続々と24時間を戦い抜いたマシンが帰ってきます




そしてお立ち台とお約束のシャンペンシャワー ヒャッホウ!




戦い終わって 祭りの後で




真の功労者 XR250坂内SP




みなさんお疲れさまでした~

[PR]
Commented by Isuzu at 2007-11-01 00:37 x
三重県民さん、お疲れさまでした(^-^)
来年も楽しみですね!KTM徴用…オソロシス

Commented by うなぎ at 2007-11-01 08:28 x
そうか!
その手があったか!
Commented by IKE at 2007-11-01 23:10 x
来年のマシンは、KTMかぁ~
Commented by 川合稔@星の鼓動は愛 at 2007-11-04 17:36 x
うなぎさん>
 そんな手はないないない(汗)
IKEさん>
 そんな来年もないないない(汗汗)

Isuzuさん>
 っちゅうワケで楽しみというより心配です(苦笑)
by minorukawai | 2007-10-29 21:00 | らりらりらりー | Comments(4)

いつのまにか神奈川県民になっていた三重県民がこっそり再開したてきとーなブログ


by minorukawai