休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

きんきょう

今年も川湯に行けなかったよー(挨拶)

で、三重県民ですが実家の方がちょっとgdgdしておりますので、色々と対応等が遅れております。申し訳ありません。

家族の元に戻るべきか戻らざるべきかそこが問題なのです。
むむむ。
[PR]
by minorukawai | 2010-11-24 21:42 | 未分類

マネーの猫

今夜は野望用、もとい野暮用で徹夜の三重県民です。
車検の書類はできてるのに自賠責と印紙代が捻出できません、ヒャー
ハー。そんなワケで売り出し情報ー。

■TOURATECH製HP2用クラッシュバー
未使用、ただし装着跡あり
※エキパイを変更してる場合は装着できないことがありんす

ワケありで自腹で買い戻した商品です。興味ある人は連絡を夜露死苦。
代金は恵まれない柿色様の車検費用かTO運命の輪に化けます
(←マテ)。
[PR]
by minorukawai | 2010-11-17 03:36 | 未分類

あなたの正義を問う。

 相棒-劇場版Ⅱ-が来月23日から公開されます
 前回の劇場版はTVスペシャルの域を出ておらずショボーンでしたが、今作のキャッチコピーは「あなたの正義を問う」。「相棒」シリーズ全シーズンを通したグランドテーマともいえる「正義」を主題にもってきたので期待なう。

 閑話休題。

 とりあえず三重県民は某社から逃げ出してきたものの、何とか新しいお仕事もさせて頂き食うに困らない平穏な日々をくらしております。
 しかしそれでいいのか?
 自分は無事ですが未だもって難儀している人たちが少なからずいることは間違いがなく、残念なことにそれを何とかしようとする動きは今のところどこにも見えません。不正は見過ごされ正直者は馬鹿を見続けています。
 大人しく忘れて平穏無事に暮らすか?
 子供じみた正義感でそれに立ち向かうか?
 振り下ろした拳は少なからず自分にも降りかかってくるであろうとも。
 自分に正義を問う。


 僕の進む道を変える訳にはいきません~杉下右京~





 ( ´-`) .。oO(ただの戯言だから気にしなくていいよ)

 
[PR]
by minorukawai | 2010-11-08 23:18 | etc・・・・・・

ビッグオフM@ster

f0012704_16253692.jpg

 うおー ねんがんの GSを てにいれたぞ!

・・
・・・
 どうみても試乗車です、ありがとうございます。


 冗談はさておき、先日はお店のツーリングだったのですがまさかライバル車種やら原付やらで行くわけにはいかないので試乗車のR1200GSを借り出して走ってきました。DOHCモデルのボクサーマシンにまともに乗るのはこれがはぢめてだったのですが、いやぁGSもずいぶんと進化したもんだねえ。
 特に1100や1150時代と比較するとテレレバーの進歩が著しいです。Aアームの重量はほとんど感じられないほど軽量化され、また頼りなかったフロントの接地感のなさも今では希薄。非常にトラクションがかけやすくまたコントロールしやすくなっておりんす。スタンディングで前乗りするとクイックに軽々と曲がってくれます。
 またエンデューロESAも非常に面白く、標準設定(ヘルメット1個+ノーマル)だと快適だけどもコーナリングがなんかふわふわして不安。ところがエンデューロ設定(高い山+ハード)にするとシャーシにビシっと筋が一本入ったようになり行け行けドンドンでコーナーを攻めていけます。ただし魔法は尻から出る尻が痛くなる。
 さすがもはやビッグオフの代名詞となったGSなだけあって王道でありながら革新性を持たせつつ完成度の高い作りとなっております。

 三重県民的に判り易く例えると愛車の950ADVが如月千早なら、R1200GSは天海春香といった感じです。
 うん じつに わかりやすいな!
 把握した人は火曜日の晩にオンラインオーディションに来るように。
[PR]
by minorukawai | 2010-11-07 16:25 | I Live 携帯

したみー

f0012704_13393356.jpg

おまえも蝋人形にしてやろーかー(挨拶)。
三重県民は週末のお店のツーリングの下見に伊豆にきておりんす。踊り子号の添乗員さんハァハァ。

だがッ!
しかしッ!
伊豆スカが原付通行禁止で三重県民は深い悲しみに包まれた。下見になん
ねーっすOrz。

なんで柿色じゃないかって質問は許可されませぬ。べ、べつに仮にもバイ
ク屋勤めが自分のバイクの車検を切らしたりなんかしてないんだからね!
[PR]
by minorukawai | 2010-11-03 13:39 | I Live 携帯

F800GSのふろんとさすをもでふぁいできるよ!

 前の職場が離職票を出してくれないから社保に入れないぜコンチクショー(挨拶)!
 閑話休題。
 hpnとHP2とG450Xを保有している某Hさん(仮名)からのご質問に今更ながら答えるぜ!





 まず、スウェーデンが誇るサスペンションメーカーは黄色でおなじみオーリンズ。
 でもって日本の正規代理店は株式会社カロッツェリアジャパン様(http://www.carrozzeriajapan.co.jp/ohlins/)。
 ここまではまあ常識みたいなもんなので良いこのみんなは把握してるアルネ? 把握してない子はAODでアルバニアプレイの刑。

 次にこのオーリンズの認定チューナーがイタリアのAndreani(アンドレアーニ)社。
 でもってアンドレアーニの日本の正規代理店はGセンス様(http://gsense.jp/)。
 なのでオーリンズのマーク入っていてもアンドレアーニによるチューニング済みのサスペンションのアフターサービスについてはカロッツェリア様ではなくGセンス様扱いになるので注意が必要。ここはテストに出るからよーく覚えておこう! 覚えない悪い子はAODでドイツで列車砲オンリー縛りでプレイの刑。

 ほんでもって同じくイタリアで主にBMWのGS向けハードパーツを生産・販売しているのがTwalcom社(http://www.twalcom.com/)。
 前ふりが長かったけど、F800GS用のオーリンズ製フロントサスペンションカートリッジキットと言われているのはこのTwalcomの製品なのです。でもってその中身はオーリンズのチューナーであるアンドレアーニ製品をさらにチューニングしたものというややこしさ。
 ちなみにTwalcomの日本の代理店は今のところは存在しなーい! それなので欲しい紳士淑女諸君はイタリアから通販で取り寄せてネ☆





 なおTwalcom製のこのカートリッジキットのアフターサービスについては、まずアンドレアーニ製品は純粋なオーリンズ製品ではないのでカロッツェリア様では不可、何せデータが何もない。
 ただしGセンス様に問い合わせたところ「基本的にアンドレアーニ製品なのでおそらくは対応可能」「ただし現物を確認しないと最終判断はできない」とのこと。またTwalcom製品の販売はGセンス様ではしてませんので誤解なきように。(※あくまでも三重県民独自調査です)

 ちなみにTwalcomはイタリア版TOURATECHとでもいうべきメーカーで、定番商品からいくつか独創的な商品もリリースしています。これからの注目株につきGS乗りは要チェックやで!

 ・・・・・・ところでTwalcomの読みってツアルコム? トゥアルコム? ティアルコム? Twinグループの会社だからやっぱツアルコムかッ?! アフリカでの各種支援事業も積極的に展開している面白いメーカですので一度公式サイトをご覧あれ。イタリア語がディ・モールド理解できない人は最初の言語選択をイタリア語から英語に切り替えるのをお忘れなく。
[PR]
by minorukawai | 2010-11-03 02:28 | etc・・・・・・