休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっぱ寒いよママン!

f0012704_19572387.jpg

何でも年越しソバは年を越す前に食べ終えなければならないらしいゾ!

あと紅白の裏番になるためかラジオNHK-FMがフリーダム過ぎるので、今年はそっちを聴きながらシュラフに潜り込んでます。アニキ元気過ぎるよアニキ!
[PR]
by minorukawai | 2008-12-31 19:57 | I Live 携帯

バトルオブ街亭

f0012704_15525184.jpg

っちゅうワケで中国の故事に基づき、今年の大晦日もれっつ山頂敷陣!

※ここって厳密には山頂じゃないけど気にしない
※それって死亡フラグだけど気にシナイ!
※意味が判らない人は泣いて馬謖を切ってみよう!
[PR]
by minorukawai | 2008-12-31 15:52 | I Live 携帯

来年の話をしてONIに笑われよう




 柿色様にコメリパワーパーツの「ジャパニーズゴッドブレスプロテクションロープ(¥600)」を装備しました。
 こうか・・・まほうぼうぎょ+7

 ちなみに三重県南勢の一部地域(※主に旧神領地区)では玄関に一年中注連縄を飾る。これマメ知識な!


 閑話休題。
 オフィスモリより来年のロシアンラリー2009の概要が発表されたのでこちらでもお知らせするぜなもし。
 
以下転記------------------

RUSSIANRALLY2009 概要
2009年は、以下を改善しております。開催期間は、より多くの
人々が参加しやすい、5月3日から5月10日までの8日間とし、
この日程の中に現地で5日間の走行を組み込みます。
また、2輪・4輪合同イベントであることはそのままですが、走行
ルートは、天候等に左右され難いルートを用意し、さらに走行距離
を延ばしながら完走率を上げ、同時に走って手応えあるルートを設
定すると同時に、コマ図の情報量を増やすなど走り易さを追求して
まいります。


ロシアンラリーは、2009年も以下のシステムで運営いたします。
主催者、運営母体を再度日本側に戻し、ロシアンラリー・オリジナ
ルを大切にした運営とその運営システムの再構築を目指します。
また、参加者は、ここ数年の移動システムを踏襲し、開催日程に従
って日ロ間を空路で往復し、参加車両は事前、事後に船舶輸送いた
します。
2009年は、以下の運営システムを採用し、これまで通りの「誰
にでも、安全に、楽しく」「旅行以上、冒険未満」をお楽しみいた
だけます。
* 2輪、4輪の合同開催:
現地のウラジオストックとナホトカのそれぞれの地元モータースポ
ーツクラブの協力を得て、2009年も、従来通りに、2輪と4輪
のどちらの参加者にも安全にお楽しみいただける内容とします。
* 参加クラス:
2輪、4輪に共通して、ベテランと上級者を対象とした「マスター
クラス」、中級者までの方々にお勧めの「スポーツマンクラス」、
ビギナー、ビッグマシン、ツーリング派の方々にも走りが楽しめる
「ツーリストクラス」の3つのクラスを設けました。
* タイムコントロールシステムの採用:
2輪、4輪とも、ルートは複数のタイムアタック区間と移動区間で
構成されています。タイムアタック区間は、思い切り各々のペース
で走っていただき、移動区間は最大時間内に走っていただきます。
* エントラントのサポート:
日々、変化するルートに、ビギナーならずとも困惑すること、疲弊
することもあります。エントラントが独力で対処できない場合、走
破できないシーンでは、日ロのベテランスタッフがサポートいたし
ます。
*ルートについて:
2009年も、ロシア沿海州の州都、ウラジオストックをスタート
します。沿海州で2番目の港町ナホトカ、内陸のウスリスクを巡り、
再びウラジオストックに戻るパターンで5日間の走行ルートを設定
します。日本海に臨む砂浜、海岸線、タイガの森林地帯、草原地帯、
フラットダート、ロシアならではの超自然の広大で変化に富んだル
ートをお楽しみいただけます。


大会名称: ロシアンラリー2009
開催期間: 2009年 5月3日~5月10日(8日間)
主  催: ロシアンラリー実行委員会・(有)オフィスモリ
運営協力: ウラジオストックモーターサイクルスポーツ連盟
      ビラージ・モータースポーツクラブ・ナホトカ
後  援: ロシア沿海州ウラジオストック市/ナホトカ市
スケジュール(予定):
2009年 1月20日~ 参加申込受付開始
      3月20日  参加者募集終了。
      4月10日  富山県・伏木港に車両搬入。
             ウラジオストックに輸送。
      5月 3日  新潟空港集合 
             空路にてウラジオストックへ。
      5月 4日  車両受け取り。プロローグ。
             ウラジオ近郊のルート。約50Km
      5月 5日  ウラジオ~ナホトカ。約150Km
      5月 6日  ナホトカ~ウスリスク。約350Km
      5月 7日  ウスリスク周辺。約250Km
      5月 8日  ウスリスク~ウラジオ。約200Km
      5月 9日 市内観光。表彰式パーティー。
      5月10日  空路にて関空へ。解散。
      5月下旬~  伏木港等にて車両受け取り。
*上記は、自然状況、運営上の問題 航空会社運行予定の変更等に
 より上記日程が変更
参加費用:2輪(1名1台)¥720,000(予価)
     4輪(1名1台)¥860,000(予価)
同乗者(1名)¥420,000(予価)
     *上記には参加登録諸費用、往復運賃・輸送費、宿泊費、
食費、出入国・通関費用、現地通諸費用等が含まれます。

------------------ここまで転記
[PR]
by minorukawai | 2008-12-30 01:51 | おろしや国柿色譚

大掃除的な何か

 気が付けば年末ですよ年末!
 12月は別名を「師走」、即ち「マスターアジアが走る」と書くぐらいなので三重県民もそりゃあもうアレがアレしたりナニがナニしたりで何をするだァーッ!な感じで冬休みにようやく入ることができました。
 年末年始は毎年恒例のパターン(大晦日→矢ノ川峠で年越し→初日の出→元旦→川湯温泉のキャンプ場で全員集合→スキヤキにタマネギを入れるかでモメる)になると思われます。どうやら今年の年末寒波はさほどではなかったようなので山の上でも多分安心?




 で、冬休みに入りましたので今まで面倒くさがって放置プレイしたままだったエアフィルタエレメントとスパークプラグの交換をようやく実行。 ちなみにLC8のエレメントですが950と990では違う部品になるらしいので在庫品ゲットーとかやる場合には確認しませう。




 嗚呼、またラジエタキャップに発生してますよ「カニ味噌(OAでの通称)」が。何をどうやっても発生するらしいこれはLC8エンジン7不思議の一つに数えられます。後の六つは知らないがな! これが溜まるとクーランド沸騰→お漏らし→ラジエタ空です→あぼーんになりかねないのでこれまた要チェックや!




 なあ、なんでLC8エンジンってスパークプラグ交換すんのにラジエタ外さなあかんの?
 そうしないと、
 手が入らないんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!
 端子が抜けないんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!
 レンチが回せないんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁッ!
 っちゅうか他の人はどうやってんのかいつも思うんだな、これが。




 あと今更ながらTOURATECH社のカタログを取り寄せました。TOURATECHの無料カタログマジ最高! でも我が950アドベンチャーについては特に目新しいアイテムはなしでした・・・・・・逆に考えるんだ、TOURATECHがパーツを作る必要がないぐらい950はパーフェクトだウォルター感謝の極みこれならばアンデルセン(以下略なマシンなんだと! うん、きっとそうに違いない。そういうことにしておこう!
[PR]
by minorukawai | 2008-12-28 15:33 | 柿色様?!