休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

運ぶ運ぶオレたち

 君たちに最新情報を公開しよう!
 ロシアンラリー2007参加車両の船積みは、4月15日前後に横浜港or名古屋港になりそうとの連絡がありました。っちゅうワケで~ワクワク富山グルメツアータイヤ交換もあるでよ~は企画倒れになりました。いんだか悪いんだか。



今年も来るかな? 親子タンデム選手


 しかし太平洋側ってことは前回の例から多分平日搬入になるので、どうやって柿色様を指定の港まで運ぶのかが問題。うーん、すでにGWを水増し請求している身としてはこれ以上の有給休暇の使用は厳しいし、BASとかの専門業者に丸投げするしかないのかなア。でもけっこうええ値段します。うぎゃー。
 
 悩みは尽きないぜよ。
[PR]
by minorukawai | 2007-03-27 23:39 | おろしや国柿色譚

道を切り開けッ!

 県民の間ですら話題に上がりませんが我が三重県でも知事選挙が始まっております。しかしながら事実上選択肢がないのが辛いところであります。偉大なる発明家から政府転覆を企むストリートミュージシャンまで選びたい放題の都知事選とはえらい違いです。

 お堅い(?)話題は投げっぱなしジャーマン




「もう一本いってみよう!」「やめてー」「いやまだまだ大丈夫」「NBのセクションも作りましょうよ」

 ロシアンラリーの--それもやたら細々とした--準備が未だ残っているにも関わらず、この週末はなぜか鈴鹿山中において開拓団に参加しておりました。なんでやねん。っちゅうかめっちゃ余裕やん自分。
 そして喜々として難易度上げる様子を見てバイク乗りに潜むSとMの二つの顔をかいま見た気がしました(笑)。




左MT21 右Karoo ※注:サイズは違います

 その後はロシアンラリーで使うタイヤ(象印カルー)が届いたので受け取りにオープンエリアさんまでお出かけ。いやあ、しかしカルーは相変わらず激烈硬いよ、硬いよママン! まあこれなら空気抜きまくってもタイヤは落ちないだろうから安心? でも柿色様重いからやっぱ一緒? MT21と比べると少しブロック間隔が広くて泥の排出性はよさげ。技術的な話はよく分からなかったけど要するにメッツラー驚異のメカニズムによってパンクがし辛いらしいから更に安心?
 ついでに初めてムースを使ったタイヤ交換を目の前で見学できました。何ですかあのタイヤレバーって言うよりバールのようなものは(笑)。やっぱオイラには無理~って使うつもりやったんかい!
 

 ちなみに船積みの場所と日にちはまだ未定です(汗)。かなーり心配でドキドキ。月曜に「今週末船積みねー」とか言われても準備できないからなア(汗々)。






 ・・・・・・ところでお腹がすいてるとグリスぬったムースが美味しそうに見える。助けてアンパンマン。
[PR]
by minorukawai | 2007-03-25 22:47 | おろしや国柿色譚

E:ゴムのアヒル

 さて、ロシアンラリーの名物にして難関といえば

 ぬたぬたマディ

 ざばざば河渡り

 そしてアルコール(主にウォッカ)

 の三つであることはご承知の通りでしょう。

 さてその中で河渡りの話。まあ河渡りっちゅうかオンコースが河の中を走ってたりするんですけどこの場合。現地の道路状況と気候的問題(雪解け直後)により毎日毎日これでもかと行く手に河が現れるのがロシアンラリー。
 で想定すべきが、柿色様が水没した場合どないすんのか。
 そんなワケでオープンエリアさんで柿色様(950アドベンチャー)の構造と、三重県民の体力と技術、あとは現地での物流なんかの状況を鑑みて相談した結果。

 水没したら大人しく後続のカマスに拉致られる

 と言う方向性になりました。人間諦めが肝心(笑)。
 まア、一応流れとしては・・・

 1、水没しかけたらスーパーマッハでエンジンを切る
 2、水揚げしたらエアクリーナボックスの横の台形の蓋を開けて水が入ってないか確認する
   ⇒浸水してない場合、エンジンがかかれば再スタート
   ⇒浸水してた場合、諦めてその日はリタイヤしてカマス(六輪トラック)で運ばれる
 3、その日の宿泊地に戻ってからリカバリー作業(水抜き、プラグ・FLT・OIL交換etc・・・)を始める、時間がなければ翌ステージはキャンセルする
 
 ポイントは
 ・エアクリーナーボックスが浸水しているかどうか
 ・その場で無理にリカバリーしようとしない(リスク高すぎ)

 
 ロシアンラリーの為にだけ用意した専用車両ってワケではなく、ウチの柿色様はこれからも乗り続けていく予定のマシンなので、あんまし無理はせずのほほんとできる範囲で楽しみませうって路線でございます。

 何せローンがまだ半分以上残ってるからサ!
[PR]
by minorukawai | 2007-03-23 02:13 | おろしや国柿色譚

ア中部部会?

 本日の職場での一言
 「ひょっとして川合ちゃんてタミフル常用してない?

 ・・・・・・どういう意味じゃゴラァッ!



 閑話休題。
 先日の旧宮川村林道探索の後はオープンエリアさんへ行って部品調達の相談などをしておりました。ちなみに隣の4WD屋さん閉店(移転?)に伴い、店舗が拡張されててビックリ。みなさんお待ちかねタイヤチェンジャーも入ったらしいですぞ。
 さておき、今年もオープンエリア祭が7月21-22日の日程で行われます。で、会場でキャンプ泊可能なのでアドベンチャーミーティングを勝手に併催すればいいんじゃない? という提案がありました。イベント巡りしてもいいし、テントでごろごろしててもいいし、何人かで連れ立って付近の林道探索してもいいし・・・・・・なかなかいいかも知んない。マシントラブルがあっても対応できる人間があちこち居るだろうし(笑)。

 まあまだ先の話なので取りあえずプランニングだけをば。
[PR]
by minorukawai | 2007-03-21 20:02 | 柿色様?!

おろしや覚書

1、ロシアへの車両搬出について
  まだ場所は調整中、時期は4月上旬~中旬
  富山港搬出なら土日⇒柿色様で自走して現地でタイヤ交換、最終調整
  名古屋、横浜、神戸なら平日⇒準備を全て済ませてから業者に丸投げ

  富山港搬出に決まった場合のみ、「春の日本海グルメツアー~車で巡る富山の旅~」を開催します(笑)。


2、タイヤの選択
  1、走行距離は1500~2000kmぐらい
  2、大半はマディの軟質路面だがガレ場や舗装路走行もある(幹線道路は100km/hぐらいで流れてる)
  3、今回は真ん中に休息日が一日ある⇒タイヤ交換の余裕
  ピレリのMT21・・・・・・いつも使ってるやつ、交換は不要だろうけどマディが心もとない
  象印カルー・・・・・・唯一150幅のブロックタイヤ、マディも強い? 耐久性も不明 あとやたらと高価
  ピレリの6日間・・・・・・ある意味最終兵器、果たしてLC8で持つのかが問題 タイヤ交換は必須

  ※予備のタイヤは自分で担いでウラジオストクまで運ぶ必要がある

  タイヤは象印MCE Karooを注文しました。かつてTBIにてマディのMXコースをGSがキャタピラのように登っていったとかいう伝説を信じよう(笑)。
[PR]
by minorukawai | 2007-03-20 21:02 | おろしや国柿色譚

あれから3年~旧宮川村を行く~

 2004年に発生した台風21号は旧宮川村に多大な被害をもたらし、それがなければ今日三重県から村がなくなることはなかっただろうとさえ言われています(いわゆる平成の大合併で宮川村を含む全ての”村”は三重県内から姿を消した)。
 あれから3年。村内の主な主要道路はほぼ開通し、復旧工事の現場は砂防ダムの再建へと移ったとの話を聞いたので、宮川水系の魅惑の林道群がどうなっているのかをこの目で確かめるべく数年ぶりに足を踏み入れました。



現在の宮川


 道の駅「木つつ木館」を出発し国道42号線から千石越えで旧宮川村へ抜ける千越林道に入ります。



千越林道支線(※大宮側)


 峠までの南側はそれほど荒れた印象はなく、砂防や路肩には真新しい補修の跡が残るものの、いくつかある支線も気軽に走られるフラットダートでええ感じ。これなら千石越えを越えられるかしらんとずんずん標高を上げていきます。



千越林道


 が、しかーし千石越えの辺りから周囲の風景は変わり始め、峠の北側に出ると辺りに鋭利な落石や乱暴に退けられた倒木が散乱するようになります。



千石越え付近からの眺め




千越林道支線(の舗装部分だったところ)


 舗装された本線でさえ知らない人が見たら最近開通したばかりと勘違いするかのように補修工事の跡跡跡、峠付近を周回する支線があったはずなのですがもはや入り口がどこだか判りません。



島谷下流


 支線とおぼしき道へと入って見れば落石倒木土砂崩れ、ここはどこのトライアルセクションですかー?! 岩田校長ッボクにはこのセクションは突破できませんッ!



千越林道支線(だったところ)


 林道の入り口を発見ウキーと突入、崩落していて行き止まりウヒョーと引き返す。支線だと満足なUターンスペースなどありはしないので、気合と根性で柿色様の方向転換を試みなければなりません。ブレーキターン? アクセルターン? なにそれ浅田真央の新技?
 っちゅうかサ、林道によっちゃ走ってた時間より方向転換してた時間の方が長かった気がするんだけど多分気のせいだろうね。ははーん。



島谷の上水道施設(だったところ)


 しかし3年経ってもまだこの復旧状況というのが、当時の尋常ならざる状況を今なお物語っております。ちなみに日曜でも復旧工事車両が頻繁に行き来してましたので、平日は林道や砂防ダムへの道には入らない方が余計なトラブルを招かずに済むと思われます。



千越林道


 この日は最後に賑わう奥伊勢フォレストピアを無視してその奥にある蘭越え付近の迷路林道へと押し入ります。
 そして道に迷う。
 分岐、分岐、また分岐、更に分岐、これでもかと分岐。いやーん。
 手元に2万5千分の1の地図があるものの、分岐が細かすぎて現在位置がまったく判りませーん。そしてこんな時に限ってGPSは不携帯ッ、ダメじゃんそれー。
 結局、どこをどう走ったのやら判らぬまま、日が暮れてきたので「沢を下れば人里に出る」という山で道にまよった時のセオリー(※)に基づき、下りの道ばかりを選んでいたら何とか下山することができました。
 うーん楽しかった、また探索しに行こう(←懲りてない)。

 ※ただし沢沿いには滝があるのもセオリーなので、沢ヤ以外だと逆に遭難する恐れもあったりする




蘭越えの迷路林道


 っちゅうワケで乗っているマシンと走っているコースが甚だしくミスマッチなような気がしたたもののそれは多分(以下略)、走行距離の割には存分にお山が楽しめた一日でありました。



  ・・・・・・え? アドベンチャーミーティング関西部会(仮)はどうしたかって?
  何を言っているのかね君は、関西部会(仮)の開催予定は7月ではないか。寝言は寝ていいたまへ。罰としてタイヤ交換練習百回。


 まさか誰も来なかったなんて口が裂けても言えないな!
[PR]
by minorukawai | 2007-03-19 09:14 | 彷徨えツーリング

大マ王

f0012704_9121888.jpg

おはようございます、一人朝練中の三重県民です。
……ま、まア、ここまでは予想されたことだからッ! ね?
10時までは山で花粉にまみれてます、ハクションッ!
[PR]
by minorukawai | 2007-03-18 09:12 | I Live 携帯

コースメーカーの選択

 いよいよ思い立ったが吉日でイキナリ開催の「アドベンチャーミーティング関西部会(仮)プレ部会」略して「ア」、が明日にせまりました。それなのにそれなーのーに、言い出しっぺの三重県民は未だに仕事中だったりします。ぬふぅ。

 それでも予定通り、明日18日(大安)の10:00に道の駅「木つつ木館」集合でいきまする。

 だがッ!
 しかしッ!
 ぬわんとッ!

 周りの柿色乗りがことごとく人車どちらかのトラブルにより全滅、マジで参加者ゼロかも知んない。いかにこの三重県民の日ごろの行いが悪いかということが露呈した形になりつつあります。うわーん。


 っちゅうワケで、週明けになってこのブログに何事もなかったかのように林道探索の記事が投稿されていた場合にはそういう事なので紳士諸君は華麗にスルーして下さいますように。
 その上で7月ぐらいに予定中の護摩壇山林道キャンプにご期待下さいますようよろしくお願い申し上げます。






 ・・・・・・ほんまに誰もこなかったらどうしよう(汗)
[PR]
by minorukawai | 2007-03-17 18:19 | 柿色様?!

コースメーカーの掟

 先週は夜勤なのに風邪ひきさんでダメダメぷーだった三重県民です。この時期は花粉症か風邪なのか判りませぬ。はぐぐっ。やむなく土曜日は丸々一日寝込んで精神だけは遙か彼方のタイタンでツンデレっぷりを炸裂させるマッシー先生にハァハァしてました。っちゅうかツンデレ率高くないか、ホーガン作品って。例えばダンチェッカーとかダンチェッカーとかダンチェッカーとか。まあみんなオッサンなんだけど(爆)。


 閑話休題。





 いよいよっちゅうか急遽っちゅうか、とにかく来週末に迫ったアドベンチャーミーティング関西部会(仮)プレ部会のコース作りのために先日ゲットした2万5千分の1地図を手にあちこち走り回ってきました。



集合場所の道の駅「木つつ木館」


 集合場所に最速で付くには先に述べたように紀勢道大宮インターで下りるのが最善ですが、燃料やら行動食(おやつ)やらが心配な人は手前の勢和多気インターで下りましょう。すると24時間営業のガススタンドとコンビニエンスストアがすぐ目の前にあります。またコンビニエンスストアにはATMも設置されています。
 勢和多気以南の国道沿いのガススタンドは日曜日は当番制となり、どこが開いているか判らないので注意しましょう。






 今日は熊野古道ツヅラト峠周辺をメインに林道を探索。面白い感じの林道はいくつかあるもののどれもが行き止まりのピストン林道。複数台、しかも場合によってはデカイのばっかでピストン林道を往復するのってどうなんだろうか? 普段一人で走ってばっかなので団体行動がよく判りません(爆)。まア、その辺は当日意見を聞きますのでよろしく。






 しかし今更ながら熊野付近の林道というのはそのことごとくが狭く、荒れ、曲がりくねり、ビックオフで走るには甚だ不適。ウラジオストクのアフメド会長ではないけどメリットなんか何もない! これはもはや一人SMと言っても過言ではない!
 ・・・・・・ま、まア、ビックオフ乗りは少数のSと多数のMによって構成されるって言うしね? 言うよね? 言えーッ!




みんなで頑張れば行ける?


 てな感じで今週末18日(日)は熊野へゴー! であります。




鉄ちゃん憧れの地?



 ところで誰か国見鉱山に知り合いおらへん? あそこの道すっげー走りたいんやけどー。海岸から山頂まで一気に駆け上がるステキングな道なのにー。三重県版エルズベルグができるのにー!
 しかし我が三重県にこんなイカス場所があったとわ、まだまだ精進が足りませぬっ!
[PR]
by minorukawai | 2007-03-11 21:23 | 柿色様?!

アドベンチャーミーティング関西部会(仮) プレ部会のお知らせ

 皆様ごきげんよう、ロシアへ向けて未だ問題山積みの三重県民です。それなーのにー、先日お話した「アドベンチャーミーティグ関西部会(仮)」のプレ部会を勝手に以下のように開催したいと思います。めっちゃ余裕やな自分ッ!
 ちなみにアドベンチャーミーティングの本家はこちらになります

◆ひにち
 07年3月18日(日)大安
◆じかん
 お茶会の部 10:00集合
 (朝練の部  08:00集合)
◆ばしょ
 道の駅木つつ木館
 紀勢道大宮インター下車すぐ
◆ないよう
 集まって適当にだべって適当に林道走って適当に温泉入ってまったりする
◆ほそく
 朝練の部はご近所の人&早起きな人(=三重県民)のためのオプションプラン。道の駅を出発して近くの林道を軽くながしてまた道の駅に戻ってきます。基本的には10:00集合です。
 国道42号線ないし伊勢自動車道が閉鎖されない限り雨天決行です。
 めんどくさいから、あるいは遠いから前日から現地入りしたい人が二人以上いれば前夜祭あります。宿泊は大宮サイクリングターミナルが道の駅のすぐ近くで便利かと思います。荷物も減らせるゾ。希望者がいればまとめて部屋を確保しますのでご連絡下さい。ちなみに洋室での素泊まり風呂付き4000円になります。個人的には集合場所の道の駅でも十分宿泊可能と思われます。

 あくまで様子見のプレ部会なので過度な内容は期待しないで下さい。っちゅうかその辺は当日臨機応変に決めるのであしからず(汗)。

 熊野の山を柿色に染めるのだ!
 でーわー。 


 なお柿色アドベンチャー限定にすると誰も集まらない可能性があるので、無理矢理アドベンチャーに関連付ければ参加車両、参加形態については特に細かいことは気にしません。
[PR]
by minorukawai | 2007-03-07 19:22 | 柿色様?!