休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夢+努力=現実

 950+コロナ=???





 大まかなイメージはできた。切るべきとこと繋ぐべきとこの見当も付けた。あとはイメージと現実とをどう繋ぐかが問題。それが一番の問題。はぐぅ。取りあえず柿色本国パーツセンター移転のゴタゴタがまだ響いて、一部部品待ちになってまだ柿色様が動かせないウチにメドを立てたいところ。
 しかしッ、仕事中に柿色様より重たい金型を運んでたら肩と首を痛めてぎゃふんな状態だったりして。人もバイクも満足に動けませぬ、うえーん。


 ・・・・・・いよいよとなったら誰かにRB-TTを借りよう(苦笑)。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-30 23:29 | 柿色様?!

LC8エンジンお披露目




画像提供 OPENAREA


 画像でではあるものの、LC8エンジンの全貌をようやく目にした。
 ・・・・・・しかし汚いなア(汗)。
 こんな状態のエンジンを人に整備させるなんて鬼ですな。ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイイズミニーチェdeゴメンナサイ。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-17 00:44 | 柿色様?!

ミッシングリンク




 ようやっと長らく放置されていたこのブログのリンク集を整理しました。といってもかなーり適当なリンク集なので「オレのブログがねえぞゴラァッ!」てな方はゴメンナサイゴメンナサイ。その辺はコメント欄かトラックバックか直メールか金星経由電波で夜露苦死。取りあえず今年に入ってから会ったり連絡したり話題に上がったりした人のブログを追加させて頂いておりやす。でもだいぶ取り損ねがあるなア(汗)。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-14 20:29 | etc・・・・・・

エロス!

 暖冬と言われているとはいえやはり寒い日が続く今日この頃、みなさんノロウィルスなんかにかもされず健康であらしゃいますか? かもすぞー、かもすぞー。

 さておき、驚くべき事に我が柿色様こと04年式950アドベンチャー。
 未だに保証期間内だったりします。何だかんだで04年式の950アドベンチャーには36ヶ月間(走行距離無関係)の保証期間が設けられていたのです。同じKTMでもEXC系なんかのレーサーが30日間の保証期間なのに比べるとまさに桁違いの扱い。
 まあそれを自社製品の製造品質に対するメーカーの自信の現れとみるか、あるはその全く正反対と解釈するかは人それぞれだったりしますが。ボクハKTMヲ信ジテマスヨ?

 っちゅうワケでアレやコレでゴニョゴニョがピーした末に、抜けていると疑われるシリンダーヘッドのガスケットをクレーム扱いで交換してもらうことになりました。で、その為にはエンジン降ろしてシリンダーヘッドカバーを開けるわけで、そうなるとピストンはもうすぐ目の前に現れます。
 なのでついでピストン周りを点検してみて、消耗具合に応じて追加整備をしてもらおうって予定になっております。36,000km走ったLC8エンジンがどこまで消耗しているのか、興味をそそられつつ不安でもあったりします。ほら、よく「見なきゃよかったー!」「気がつかなきゃよかったー!」ってことがあるからなア。
 まあロシアンラリー2007完走の為にも、柿色様には健康でいてもらわねば困ります。なのでこの週末から愛知のオープンエリアさんに柿色様は預かってもらいました。


 その後は今年のTOUR DE BLUEISLAND(TBI)用マシンをうなぎ工房さんで改修中のヨコヤマ氏(仮名)が様子を見に岡崎へ行くというので問答無用で車を徴発。ヨコヤマ号の方はコックピット周りはほぼ完成したものの、リアショックがお亡くなりになっていることが判って合掌。何とか販売店の方へ無償交換してもらう方向で話が進んでいるとかいないとか。みんなも長期保管車両を購入する場合はシール関係に注意しよう!

 ちなみにその道中、車内においてKTM 950 SUPER ENDURO Rの略称は何がいいかとディスカッション。一部雑誌等で950SERと省略表記されているみたいだが、知らない人には何のこっちゃ判らないし色気がない。っちゅうワケで協議の末、KTM 950 SUPER ENDURO R、けーてぃーえむ・きゅうひゃくごじゅう・すーぱーえんでゅーろあーるの略称を

 スーパーエロ柿
 
 にしようという結論に至りました。うん、色気たっぷり。と言うワケでみなさんも明日からと言わずに今日からいや今すぐからエロエロ呼んでさしあげるのがよろしくってよ! えろーん。



スーパーエロ柿カタログとうなぎ工房さんで貰ったダンロップせんべい


 なおスーパーエロ柿の「柿」の部分は濁音で発音すると誤解を招く恐れがあるので、清音で発音することを推奨するぞな。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-14 19:32 | 柿色様?!

謹賀新年まとめ2



大峯南奥駈道解説


 さて、賑やかな元旦キャンプメンバーとお別れした後は、十津川村の山を雪と氷に警戒しつつ上がっていきます。目的は熊野三山奥の院 玉置神社へ初詣としゃれ込む為です。今までやはり年末寒波により降り積もった雪の前に撤退を繰り返していましたが、これだけ暖冬ならば今年こそは大丈夫なハズだ!



雲に沈む十津川村


 しかしながらキャンプ場でのほほんし過ぎて瞬く間に日が暮れていきます。玉置神社への道中、前から目を付けていた東屋があったのでそこで新年2日目のお泊まりとします。オービスの位置はチェックしていなくとも、使えそうな東屋の位置はチェックしている。それが林道を旅する者の習性なのです。これが夏ならテントすら張る必要がなくなるので大変ラクチンに。
 各林道に一カ所づつ東屋を建てることを義務化してくんないかなア。それこそが美しい国といふものなのです。ちなみに根拠はない。



東屋を活用した野宿


 しかし東屋にも使える東屋とそうでない東屋とがあります。使える東屋とは屋根の下でテントを設営するスペースがあるもの。そうでない東屋とは固定された机や椅子でテントが設営できないばかりか横になることもできない構造のもの。
 今回の東屋はテントを設営するスペースがあり、なおかつ下が砂利のためペグダウンが可能。端に据え付けられた長椅子をテーブル代わりに活用でき、かつ防風効果を持つ壁面を有しており、更には少し離れた場所に十分なトイレットペーパーを備えた公衆便所がある。三重県民的にはディ・モールド良い野宿場所でありました。
 これこそが美しい国ニッポン!
 やはり根拠はない。



冬の定番セット


 ちなみに冬の野宿を楽しめるかどうかは熱源の有無にあるといっても過言ではないでしょう。なお「だったら宿に泊まればええやん」という意見はエウロパの氷の下に沈めるからそのつもりで。
 昨年から愛用しているのはマルチフューエルの定番MSR ウィスパーライト・インターナショナルとMSRのゴトクにピッタリフィットのマナスルヒータ。夏場はガスストーブだけで済ませますが、暖房器具としても使うのならばガソリンストーブが一番です。無慈悲なまでの大火力が寒空の下では非常に心強く感じます。ただ火力が強すぎて実は調理に向いていないという欠点があったりもしますが。煮物なんかやっちゃダメ、あっと言う間に煮詰まるゾ! しかしウチの親父様所有のMSRはほとんど同じモデルのハズなのに何故かトロ火が利
いてお米もふっくら炊き上がる。謎である。



大峯方面の夜明け


 一人で野宿していると色々とレアなイベントが発生します。例えば深夜にテントのすぐ側で足音がしたり、しかも沸き上がったかのように唐突に、そしてそれは明らかに二足歩行のそれであったり。例えば近くを流れる小川のせせらぎに混じって人の話し声のようなものが聞き取れたり。金縛りの類などはもはや当たり前。挙げ句の果てにはテントのフライシートに何かが押しつけられ、そしてそれはどう見ても人の手形にしか見えなかったり。
 それらの愉快なイベントが発生した場合、大人しくシュラフを頭からかぶって寝てしまいましょう。大丈夫、観測者である自分自身が見ていなければ、それらはそこに存在するであろうし、また存在しないでもあろう、状態は重ね合うのである!
 みゃ~。



果無し方面の夜明け


 そして三が日の最終日、玉置神社へ無事にたどり着きロシアンラリー完走を願って絵馬を奉納してまいりました。しかし数ある神社の中でも仏恥義理に僻地にある玉置神社で、緋袴が見られたのはビックリ。しかも三人。オイラ思わず【以下当局検閲】



玉置神社



 
 そして2007年の幕は開けた。
 果たして三重県民の運命や如何にッ?!
 その生き様に刮目せよッ!
[PR]
by minorukawai | 2007-01-09 04:52 | 彷徨えツーリング

謹賀新年まとめ1

 大晦日は柿色様にかなーり久しぶりにキャンプ道具を縛り付けて、微妙に込む42号線をちんたら流してから、熊野と尾鷲の境にある旧国道をえっちらおっちら登っていきました。例年だと年末寒波で上の方は白銀世界だったりするのですが、今回はほとんど雪が見られませんでした。
 良かったような残念だったような。



旧型のモンベル・ステラッジテント


 まだ明るいウチに旧峠でテントの設営を済ませてしまいます。何せここは風の吹きっ晒し、非常に寒いのでありますよこれが。
 そして早々にテントに潜り込んでゴロゴロ。例年通り紅白歌合戦はラジオで聴いてましたが美川憲一の辺りで記憶がなくなり、次に気づいた時には行く年来る年になってました。それもまた例年通り。
 慌ててインスタントのソバだけを作り、無理矢理に年越し気分を演出。それもまた例年通り。



夜明け前の瑠璃色な


 さて年が明けました。あけおめ。
 昨年は全く持って初日の出が拝めない状況でしたが今年はどうなりますやら。デジカメのバッテリーを手で暖めてからテントの外で待機します。
 そうこうしている内にパジェロミニが峠に出現。ってことは夜明け前から旧道に入ってきたってことは4WD系のご同類か? と思いきや、旧矢ノ川峠からの初日の出と富士山を狙ってきた本職のカメラマンと雑誌記者のコンビでした。そして最も遠くから富士山が見えるのはこの旧矢ノ川峠ではなく那智山だという事を教えて頂く。
 フジヤマ最遠望地は三重県ではなかったのだ、ガビーン。



初日の出をおがむ


 そうこうしている内にご来光が拝めました。水平線から現れ出る瞬間こそ雲に遮られて見えなかったものの、まあそれも味の一つということで。



えいどりあん氏と(撮影:K記者)


 ちなみにこのブログを見てジムニー乗りのエイドリアン帝國のえいどりあん氏も旧矢ノ川峠にわざわざやって来てくれました。今年の旧矢ノ川峠は元旦早々賑やかです。
 ひょっとしたらこの元旦の光景が雑誌に載るかも知れないとか。でも肝心要の富士山が撮影できなかったので没かも知れないとか。載ったとしても4WD系雑誌なので柿色様は背景になっちゃうかも知れないとか。判明したらまたお知らせしまする。



よくある朝の光景


 パジェロミニとジムニーは初日の出が昇り切ったら下山開始、しかしながら柿色様は温かくなるのを待ってから撤収します。だってアイスバーン怖いんだもーん。中途半端にコンクリ舗装してある箇所があるとガッチリ凍ってたりします。やめてたもれ。



大又林道


 下山後は佐渡・大又林道へちょっと寄り道。今の時期は鉄砲撃ちシーズンなので交通量が多かったりしますがさすがに元旦から林道を走るバカはいない。と思ったら明らかにジムニーのそれと判る轍が残ってたり。
 考えることはみな同じかな。



やがては池原ダムへと至る水


 林道でのほほんと遊んだあとは川湯温泉のキャンプ場を目指して国道へ復帰します。



熊野川上空を行くグライダー


 川湯野営場木魂の里は冬の仙人風呂でお馴染み川湯温泉のすぐ下流にあるキャンプ場です。芝生サイト以外は車両乗り入れ可、直火可、温泉まで徒歩数分、と冬場のキャンプにはもってこいの好条件が揃っています。
 ただし本宮町が田辺市と合併してから、代金が値上がりして¥1000となりました。なんでもゴミ処理費用が上がったのが主な理由だとか・・・・・・何の為の市町村合併デスカー。



木魂の里


 元旦キャンプの様子は個人情報保護の観点により省略(嘘)。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-09 03:58 | 彷徨えツーリング

2007年状況開始ッ!

 っちゅうワケでテント干したり、キャンプ道具片づけたり、年賀状チェックしたりで冬休み最終日は終了。明日からお仕事が始まるであります。
 気が付けばロシアンラリー2007まであと四ヶ月余り、公私ともに年始から張り切ってまいりませう!

 みなさん今年も三重県民をよしなに。







 ・・・・・・あ、そういや年末で軽バンの車検切れてる。ぎゃふん!
[PR]
by minorukawai | 2007-01-04 23:51 | etc・・・・・・

暖をとる

f0012704_1659180.jpg

まだまだ雨が降り止まないので、展望台の東屋で野宿です。屋根があるって幸せ。
明日はたどり着けたならば玉置神社で初詣の予定。
[PR]
by minorukawai | 2007-01-02 16:59 | I Live 携帯

大峯南奥駈道

f0012704_14433092.jpg

っちゅうワケで今日は大峯南奥駈道の途中にある玉置山展望台にきています。標高1000mぐらい? 小雨降る中モーレツに寒いダス!
[PR]
by minorukawai | 2007-01-02 14:43 | I Live 携帯

おやすみなさい

っちゅうワケで小雨降る川湯で就寝。いい夢を。
……そういや初夢の内容なんだっけ?
[PR]
by minorukawai | 2007-01-02 01:20 | I Live 携帯