休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

でぃーふぇんす、でぃーふぇんす

 と言うワケで(だからどういうワケだ)、昨年のバハ・クロノフカで一緒だったへなちょこ元帥氏より素晴らしいくハラショーなサイトを教えて頂きました。



 世界の防災・防衛・レスキューグッズのオンラインカタログ「G-Defence.com」
 http://www.gdefence.com/index.htm



 ・・・・・・とりあえずカタログを隅から隅まで見て下さい。定番ともいえるアイテムからこんなん誰が買うんじゃーってものまで揃ってます。いやあ、こんなのがオンラインで買えるなんてスゴイ世の中になったもんだねえ・・・・・・ってだから誰が買うんだよッ!(笑)

 
[PR]
by minorukawai | 2006-11-30 11:09 | ツールボックス

姉さんインフレです

 多分みんな「つあらてっくじゃぱん」と呼んでいるであろうTOURATECH JAPANのウェブサイトでショッピングバスケットが機能し始めました。っちゅうワケで参考まで弁当箱の価格を見てみるとしよう。

 Roadbookholder RB-TT i(#01-020-0010-0)¥48,550

 なんじゃこりゃああああああッ?!(CV:松田優作)
 高い、高いよママン! オレは今までこんな高級品を使っていたのかああああッ?! カーボン仕様に至っては値段があり得ないことになってます。弁当箱の値段じゃねーよ。

 キュピーン!

 そこでひらめきましたよ奥様。ひょっとして、ひょっとするとだよ

 柿 色 パ ワ ー パ ー ツ で 取 っ た 方 が 安 い ん じ ゃ な い か ?

 ※注:KTM純正アイテムのいくつかはTOURATECH社製
 URYYYYYYYYYY! 素晴らしいッ、素晴らしい考えだぞ自分ッ! さっそく値段調査ゴー!


 Roadbook(#60012073000) ¥48,720


 きちんと値上がりしてました Orz


 ふふっ、昔は専用ステーとハーネス込みでそれぐらいの値段だったのにね。
 はふーん。
 やっぱ真面目に自作しよーぜー。


 ※TOURATECH JAPANの価格は2006年11月現在のもの
 ※KTM パワーパーツの価格は2006年度カタログより
[PR]
by minorukawai | 2006-11-29 11:34 | ツールボックス

覚書 11月ばーじょん

 RUSSIANRALLY2007に向けた覚書~11月ばーじょん~


ひと
・国際免許証の再発行(っちゅうか前の返してない)
・登録証書の確認(再発行必要か?)
・健康診断(職場での検診で間に合うか?)
・予防接種(せめて狂犬病と破傷風ぐらいしようぜ自分)


ましん
・電装品の防水対策きちんとする(特にカプラー類)
 ⇒前回昇天した燃料ポンプの対策どうするか(いっそ予備持ってく?)
・ロードブックホルダーありません(モンゴルに供出してしまったため)
 1、RB-TTを買いなおす(べらぼーに高いんですけどー)
 2、でーてー様のコロナを移植する(ステーをどう作るかがキモ)
 3、いっそ自作する(時間があれば)
 ※コースの設定上、スピードが上げられないので手動でも十分
 ※防水対策は最重要課題、水没させるぐらいの勢いで
 ※コマ図のページ数が尋常でない(一日100頁ぐらい)通常のホルダーでは分冊にする必要がある
 ※やっぱロシア専用のデカイやつを自作するか?
 ※カマスに拉致られるから夜間走行は多分ないハズ
・クーラントが猛烈に減る件
 ※ガスケットから漏れて混入してるかも
 ※サーモスタットの動作がおかしいかも
 ※単にエア抜きできてないだけだといいねえ
 ※旧KTM静岡からの提案⇒保証効くウチにエンジン開けちゃう?
 ※なんとアドベンチャー系の保証期間は3年らしいぞ
 ※っちゅうかこの期に及んでまだ保証が効くと言うのかウチの柿色様はッ?!
[PR]
by minorukawai | 2006-11-29 02:34 | おろしや国柿色譚

川湯よあなたは遠かった

 最近寒いねー、冬だよ冬。冬はキャンプの季節です!



川湯野営場の朝の様子


 っちゅうワケで川湯温泉の仙人風呂が出現するこの時期になると川湯野営場木魂の里にみんなで集まってキャンプするのが恒例行事になっております。
 先の週末はBMWバイク系キャンプの集まりがあったので柿色様で顔を出しにいきました。ほんとは頑張ってヘネシーハンモックで寝るつもりだったのに、仕事の都合で日帰り参加となってしまいました。とほほほーん。



川湯温泉への道(嘘)


 しかしながら三重県から隣の和歌山県にある川湯温泉にいくのになんで8時間以上かかったのか、更に言うならば国道だけを通ってたどりつける筈なのになんでゲートを開ける必要があるのか、色々と謎が多いが気にしない。

 まあ何にしても夜中の3時とかに一人で林道に入るのは危険が危ないから止めようね! おにーさんとの やくそくだ!
[PR]
by minorukawai | 2006-11-29 02:07 | 彷徨えツーリング

かわゆー

f0012704_9124322.jpg

なんだかんだで川湯の朝です
[PR]
by minorukawai | 2006-11-26 09:12 | I Live 携帯

おろしや国柿色譚 ふたたび

 っちゅうワケで、柿色様が復活したのにTBIに出ないってことは・・・・・・とだいたいの方が想像したであろうと思われるので、改まって発表するのは何ともこそばゆいのですが、



 彷徨える三重県民 川合稔は
 柿色様ことKTM950アドベンチャーで

 RUSSIANRALLY2007に参加します



 せっかく改めて柿色様と共に歩むことと決めたのだから、まずは不完全燃焼に終わった昨夏のロシアへ再び旅立ちます。競技性という面ではTBIに比べれるとコマ図ツーリングとも言えるロシアンラリーですが(ただし近年はガチ競技~のんびりツアーまでクラス分けがされている)、柿色様こと950をマシンとして選んだ段階で難易度倍増。だってー、去年ウラジオストクモータースポーツ連盟のアフメド会長に「このマシンで出る利点は何もないぞ」って言われたもーん。
 1回目はまだ何も知らなかったで許される。
 しかし2回目からは確信犯。
 ひょっとしてウルトラバカですか自分?!


 っちゅうワケで次回から「おろしや国柿色譚’07~準備編~」がはーじまるよー。
[PR]
by minorukawai | 2006-11-24 23:01 | おろしや国柿色譚

鬼が笑う来年の話

 っちゅうワケですでに一部の方にはバレたので発表しまする


 三重県民 川合稔は

 来年の TBI には参加しません
 



 三重県民のアレな具合を楽しみにしていた奇特な方(←いるのか?)には申し訳ありませんが、私は来年のTBI(TOUR DE BLUEISLAND2007)には参加しないことに決めました。ちなみに誤解があるといけないので補足しておくとBTOU2007に出場するワケでもありません。更に補足すると大峯奥駈道に行くのでもありませんのであしからず。
 まあ何せ”彷徨える”三重県民ですから・・・・・・。
[PR]
by minorukawai | 2006-11-22 22:38 | らりらりらりー

時代を超えて

 突然ですが年末まで日曜と月曜が休日になりました
 ・・・・・・えっ? ってことは今週末の川湯キャンプどーすんだよ自分。はぐぅ。

 さておき、そんなワケでいきなり勤務や休日がズレて中途半端な平日の休み。さしあたって行きたい所を思いつかなかったので、いつものように矢ノ川峠の旧道へお散歩です。



当時のままのトンネル


 ところでこの三重県民は春夏秋冬関係なく雪が降っても旧道に通い「矢ノ川峠旧道の達人」を自称しておりましたが、本日、その矢ノ川峠旧道で最上級の達人に出会ってしまいました。何が最上級かっていやぁそりゃ何たってこの旧道が現役の国道だった時代当時この峠をバスを運行させた運転手、最後の生き残りだからです。しかも全くもって無事故で路線廃止まで勤めたってんだからかないません。
 ちなみに曰く「当時と路面は余り変わってない」そうで。・・・・・・ってことはこんな道でボンネットバス走らせてたんかよ、をい。他にも崖堕ちしたトラックを米軍払い下げのウエポンキャリアで引き上げたとか、色々面白い話を聞かせてもらいました。

 でもってその矢ノ川峠の映画まであったりします。その映画の上映会が来月行われるそうでな。その辺のイベントの詳細は「東紀州ほっとネット くまどこ」を見て下され。オイラに聞かれても知らないよ?(笑)



冬の日の ぬくもりやさし 茶屋のあと






◆おまけ 今日の謎


広報たいき11月号より

 帰りに阿曽温泉に入ってのほほんしてたら、休憩所に大紀町の広報誌を発見。これはその最終ページになぜか載ってる漫画。それ以外はごくごく普通のありきたりな広報誌。4コマ漫画のハズなのに号によって3コマだったりこのように1コマだったりする。そして大紀町のホームページでバックナンバーが見られるゾ
 ・・・・・・やはり三重県には謎が多い。
[PR]
by minorukawai | 2006-11-20 22:34 | 彷徨えツーリング

冬眠

 オイラの勤務は月月火水木金金~♪
 残業時間は×××時間~♪
 やあみんな、労使協定は守ろうね!

 閑話休題。
 さっき質問されたのでお答えするでありんす。今年のTBIで華麗な(?)デューを飾ったでーてー様こそYAMAHA(偽) DT50R-SMうなぎ工房スペシャルでありますが、ついうっかり
 リアブレーキパッドを使い切ってしまった
 ので現在部品入荷待ちので待機している状態です。なんでもでーてー様のブレーキパッドは
 今まで日本に入荷した実績のないタイプ
 だそうで・・・・・・、マジですか、それ。ぬぉっ、やはりYAMAHAに偽装されたイタリアン、一筋縄ではいかぬわッ! 先日、ある人から「だったらライニングだけ張り替えればいいじゃん」と教えていただいたのですが時すでに遅し、ブレーキパッドを発注してしまいました。
 入荷予定は来年です

 ・・・・・・春までおやすみでーてー様。はぐぅ。
 みんな、消耗部品の手配は早めにね(涙)
[PR]
by minorukawai | 2006-11-19 01:07 | でーてー様

イージスの盾


 っちゅうワケで復活をとげた柿色様こと950アドベンチャーでありますが、放置前と少し変えたところがあります。それは決して洗車をしたことではなく(まあそれも当たりなのですが)、純正オプションとして用意されているクラッシュバーを外しました。
 外したっちゅうか付けようにも付けられなかったとも言いますがさておき。
 このクラッシュバーとは転倒時に柿色様の車体、特に左右タンクを保護する為に取り付けられるパイプガードのことなのです。BMWのGSやHONDAのアフリカツインなどでは割とおなじみのアイテムですが、KTMでは恐らくこの950アドベンチャーにだけ純正オプションとしては設定されています。
 で、購入当初に10万円分オプションが付けられるよキャンペーンがやっていたのと、ホームグラウンドである紀伊半島の硬質路面が多い林道で転けまくるであろうことから、納車段階からクラッシュバーをつけてもらいました(そして納車当日にそのまま野宿したのだがそれはまた別の話)。
 確かにこのクラッシュバー、特に立ちゴケにおいては絶大な効果を発揮します。また車体が寝たままの状態で容赦なく回転させられるという判る人には判る利点もあったりします。
 しかしそれも最初のウチだけ。転倒を繰り返すとクラッシュバーが装備重量220kgに耐えられず変形し、やがてはタンクとパイプが接地するようになります。こうなると走行中の振動でタンクとパイプが擦れ合いやがてタンクにダメージが及ぶようになります。危険がピンチだぜ! (ちなみに良心的な店であればクラッシュバー購入時にその点についての注意があるはず)
 例えばラリーのように一日が終わるたびにクラッシュバーを外して変形した箇所を修正して再装着、ということをやればいいのでしょうが、ツーリングの場合は付けっ放しのほったらかし、オイル交換の段になってようやく気が付く、と言ったパターンに陥ります。
 ああそうだよ最初のオイル交換まで気が付かなかったよ!
 ※注釈:950アドベンチャーのオイル交換の際は基本的に燃料タンクを取り外します。ちなみにタンクを外さなくてもできないことはないが色々あって外した方がよい。





 そんなこともあって車検場に持ち込むべく整備している時にはもう取り付けるのを止めました。しかしこれだとタンクへのダメージが心配だなアと思っていたのですが、先日の「秋のサワヤカ群馬ツーリング」で問題ないことが判って一安心。砕石みたいな石がゴロゴロするとこでドタンバタンと転かしまくりましたが、タンクの表面に擦り傷が入るぐらいで割れたり変形したりはしませんでした。恐らくはある程度以上の速度で走行中に転倒したならば致命的なダメージが及ぶのでしょうが、その時は多分どんなガードをつけていても無駄無駄無駄ァッだと思われるので問題ないでしょう。
 第一、あのクラッシュバーを付けてるとタンクの取り外し、取付が面倒臭くなるのです。タンクだけならマジで3分ぐらいで外せます。まア、工具が必要ないので崖落ちした状態のままタンクが外せるどこかのハチマルには負けますが。

 しかしクラッシュバーを外して柿色様を改めて見てみるとスッキリフォルムでいい感じ。一時は「サイレンサーガードにもなるよ」という言葉を鵜呑みにしてパニアケースのステーを付けようとさえ考えたこともありましたが、何でもかんでも付けりゃええってモンでもないなアってことを感じた冬の気配迫る今日この頃でした。

 さあヘッドライトガードを注文しようかな(←待て)
[PR]
by minorukawai | 2006-11-18 21:48 | 柿色様?!