休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

果無の地で龍神様にご報告奉るの巻



 林道をぶいぶい気持ちよく走ること
 山の中でのほほん野宿すること
 この二つは似ているようで相反する。なぜなら走りを重視すれば荷物は限りなくゼロに近づき、野営での快適性を重視すれば荷物は際限なく膨らむ。
 ではどうするのか?
 どちらかを諦めるのか?
 否!
 人間の英知は不可能を可能にするはずだ!



 ・・・・・・っちゅうワケでヘネシーハンモックを新たな装備とし、林道野宿ツーリングを敢行したワケでござ候。取りあえず今更ながらTBIの報告を行うべく玉置山を目的地としてれっつらごー。ちなみにまたまた夜勤明けでしたヒャッホウ!





 さっそく夕日を見ながらヘネシーハンモックを林間に展開してみたの図。でーてー様がイ○オンのパイロットの頭みたいになっているのは、その中にヘルメットなどの装備品を隠し持っているからである。ヘネシーハンモックの中に荷物を置けないワケではないのだが、それをやると寝返りをうつたびに中がえらいことになるので止めませう。





 ヘネシーハンモックはこのようにチェアーやソファー代わりに使用することも可能。しかも上にはタープつき。工夫次第では雨天時の休息場所の確保になるかもしんない。





 ツチノコ撮ったどー!
 ではなくオプションのスネークスキンを使ってヘネシーハンモックを格納した図。たぶん、使ったことがないとサッパーリ意味不明な物体だが、これが実に便利かつ愉快! あなたは未だかつてないパッキングを目の当たりにするであろう!






 熊野三山奥の院、玉置神社。世界遺産に登録されたにも関わらず参拝者はまばらで静かな雰囲気。まあ観光バスが入ってこられない山の奥だからねー。こんな山奥でも神職は2~3人常駐というある意味豪華な社だ! ちなみに日本でもトップクラスの変わり種神職の集う社として局地的に有名らしい。




 このーきなんのきー




 きになるきー




 さすがにこれはヘネシーハンモックといえどもぶら下がれないゾ!




 高野辻から大峰山脈を望む。この連なる峰の上が熊野古道最難関ルートの大峰奥駈道である。故あってオイラがいつか行かねばならん道でもある。そういえば奥駈もたしか7DAYSじゃなかったかしらん?




 でーてー様近況。
 イタリア生まれの怪しい原付バイクではあるものの、乗れば乗るほどに面白い。非力さにめげそうになることも多々あれど、だからこそ面白い。今までビックオフばかりに目がいってたけど、おっきくてもちっちゃくてもバイクは楽しい乗り物だなア、と今更ながら感じ入る次第なのでござりまする。
[PR]
by minorukawai | 2006-09-26 23:51 | 彷徨えツーリング

第一回ハンモッカー報告(仮)

 ウィ、取りあえず無事に帰ってきました。ねばったものの結局、七面谷へは入られず、オヨヨヨ。


 ヘネシーハンモックをモーターサイクルでのキャンプで利用するための問題点。
 1、装備品の保管場所(特に雨天時の)
 2、寒さへの対策(断熱のための工夫)

 ヘネシーハンモックをこれからの時期に使う為には冬季野宿の経験があることが望ましい。そしてそれはテントを用いないものであること。


 逆にヘネシーハンモックの利点。
 1、野営地選定の多様化
 2、ポールの排除によるパッキングの小型化
 3、スネークスキンの使用による設営・撤収の高速化(3~5分)


 ただしアクロバティックな設営を実施したならば、ハンモックへの出入りもまたアクロバティックになることを忘れてはいけない。

 結論。
 1、トータルバランスではテントが勝る
 2、ヘネシーハンモックはテントの代用になる。ただしテントはヘネシーハンモックの代用となりえない
 3、どちらが優れているかではなく、どちらの利点を好むかが問題


 詳しい記事とか画像は後ほど・・・。
[PR]
by minorukawai | 2006-09-25 00:22

ぶら下がっております

現在地、玉置山。玉置神社の数キロ手前、たぶん標高千メートルぐらい?
さ、寒いよ~。
だがッ星空は見事であるッ!
[PR]
by minorukawai | 2006-09-23 22:32 | I Live 携帯

極楽への道?




ど、どうしてこんなものが我が家にッ?!





なんじゃこりゃあああッ?!





詳細はこの週末を待て!

[PR]
by minorukawai | 2006-09-22 09:52

ワレ戸隠ヨリ生還ス


 っちゅうワケで往復約800km、戸隠から無事帰ってきました。高速道路で片道400kmだとものすごく遠く感じられますが、下道で片道400kmなら割とまアそこそこな距離に思えるから不思議です。え? それはあんだだけだって? さようでござるのか~。

 閑話休題




 土曜の夜11時に出発して戸隠キャンプ場に到着したのは日曜日の午後3時ぐらい。すでにご覧のようにみなさまできあがっておりました。早い、早いよっ。





 売店からもトイレからも水場からも近いベストポジションを占拠。ちなみにライブカメラの真ん前だったらしい。それなのにあーんなことやこーんなことがッ!





 ちなみにこれは月曜日の朝食の光景です。なんだその鶏肉の山はッ! みんなそう思う、オイラもそう思う。





 だからこれは朝食の光景なんだってばよ! それでもみんな食います。意地でも食います。キャンプではッ、作ってしまった食事はッ、全て平らげねばならんのだよッ!




最後に信州らしい光景をば。
鹿島槍岳とでーてー様




 ・・・・・・ちなみに帰宅したのは火曜日の朝でした。ぎゃふんッ!
[PR]
by minorukawai | 2006-09-21 11:44 | 彷徨えツーリング

さらばとがくし

f0012704_15153224.jpg

みんなで最後に神告げ温泉入ってソバ食って戸隠オフミは無事に終了しました。
あとは帰るだけ、そう帰るだけ。三重県目指してでーてー様は行きます。
[PR]
by minorukawai | 2006-09-18 15:15 | I Live 携帯

あぼーん

f0012704_915387.jpg

安房峠は標高1780mでござる。
の、登らねえッ!
[PR]
by minorukawai | 2006-09-17 09:15 | I Live 携帯

たかやまへ

f0012704_7225981.jpg

開店前のGSを強襲してガソリンをゲットだぜ! カタログ値6.5Lのタンクに7L入りました。まさに限界ギリギリッ!
荘川~高山間の小鳥峠、標高1000メートル、気温14℃。だから寒いんだってばよ!
[PR]
by minorukawai | 2006-09-17 07:22 | I Live 携帯

ヒルガノン

おはやうございます、何故かひるがの高原に居る三重県民です。
間もなくガスが切れます。GSはあります。しかしまだ開いてません。早すぎたのだよッ! あーうー。
[PR]
by minorukawai | 2006-09-17 06:23 | I Live 携帯

みなみ~

f0012704_4512548.jpg

道の駅美並で軽く仮眠をとりました。さ、寒いよママン! しかしさすが3連休の真ん中からか車中泊多いなア。そしてここは日本の真ん中。
[PR]
by minorukawai | 2006-09-17 04:51 | I Live 携帯