WILD-1 イージーキャンパー

 柿色様を引き取りにオープンエリアを訪れた際に、何だったかのレース会場で見かけて話題(?)となっているアイテムがありました。


 WILD-1 イージーキャンパー
 

画像はhttp://www.wild1.co.jpより参照のため引用


 主に関東を中心に店舗展開するアウトドアショップ「WILD-1」(http://www.wild1.co.jp)がリリースしているオリジナルテントの一つ。商品コンセプトとしては「屋根と蚊帳が付いたコット」といった所でしょうか? ただし組み立てる必要があるコットとは違い、折り畳んだ状態から展開するだけなので設営が極めて容易なのがミソです。また最低地上高が32㎝とあるので、例えば泥濘地に設営しても本体の汚れは最小限で済むのでこれまたお片づけがラクチンそうなのもミソです。
 ただし、
 格納サイズが幅79cm×奥行13cm×高104cm
 重量が7.7kg
 なのでバイクへの積載は極めて困難であると言わざるを得ませんが。っちゅうか無理無理無理。

 しかし自動車へ載せておく分には全く問題ないレベルなのでトランポに常備しておけば、例えば長距離移動時の仮眠に(特に夏場)、あるいはTBIなどのサポートクルー用に、何なら職場でのお昼寝用として・・・・・・等々色々と使いでがありそうです。税込み9990円と試しに買ってみてもよさげな価格設定ですし。
 難点としては天井の構造的に大雨になったりすると耐水性がどうだろうかといった所、たぶん雨が溜まりまくって漏れてきそうな。まあ、その辺はどうせ車なんだから一緒にタープも積んで置いて、雨天時はそのタープの下に設営したりすれば対応できるでしょう。あとサイトの説明を見る限りでは地面への固定が一切ないので、重量があるとはいえ中に何もない状態だと横風で吹っ飛ぶ可能性があるのも気になるといえば気になりますが。それも足の部分に石なり水タンクなりタイヤなりラダーレールなりを置いておけばいけるでしょう。

 あ、そうそう耐荷重80kgとなっており、ちょっとガタイのいい人は使えませんのでご注意を。三重県民はまだ余裕があるから関係ないけどね!そういえばヘネシーハンモック・アドベンチャーレーサー仕様も耐荷重80kgだったような。

 しかし最大の問題は通販品切れだったりしますが。店頭在庫ならまだあるっぽい?
 ・・・・・・関東在住の方、よろしく(←マテ)。
[PR]
Commented by やっぱり鱸屋にしようかな at 2008-09-28 19:17 x
>何だったかのレース会場で見かけて話題(?)
MOTO-1美浜ラウンドかも。以下URL参照
ttp://navy.ap.teacup.com/abs-fuku/70.html
by minorukawai | 2008-09-28 03:52 | ツールボックス | Comments(1)

いつのまにか神奈川県民になっていた三重県民がこっそり再開したてきとーなブログ


by minorukawai