休止中


by minorukawai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
彷徨えツーリング
柿色様?!
独逸どどいつ
でーてー様
ツールボックス
らりらりらりー
おろしや国柿色譚
I Live 携帯
etc・・・・・・
故ヘタリアの系譜
元店長日記
未分類

Linkの冒険

最新のトラックバック

三重県民は伊達じゃない!!
from TBI2009への道
三重県民を探せ!
from TBI2009への道
 華麗なる三重県民殿の生..
from ダカールで行ってきます♪
キャンプ/キャンプ
from なるほどキーワード
川合さんからみたHenn..
from 日々の戯言::weblog
Touratech日本上陸
from cafeHELIOS
イエロー登場!
from オザワstyle
冬 眠
from オザワstyle

以前の記事

2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ボクらの夏休み・前編~入笠山夏合宿の巻~

 と言うワケで南信州人ナルサワさんの呼びかけでYoshiRally夏期合宿が長野で行われたので、夜勤明けの三重県民はそのまま高速道路を爆走して参加してきました。
 参加者は呼びかけ人ナルサワさん@F650GDを筆頭に、お馴染みYoshiさん@LC4アド、KTM女さん@EXC-R、ムラカミさん@R100GS、三重県民@950アドの五人(ハラケンさん@F650GSは翌日からの参加)。
 例によってデカくてオモたいマシンが大半を占めました。こういう中に居るとビッグオフで林道を走るのはごく普通なように思われますがそれは錯覚だから気をつけろ!



入笠山の支線への入り口


 まずは中央自動車道諏訪南ICで合流したのち、金沢峠を経て町道高嶺線を下るサワヤカルートから始まります。こんなデカいバイクでガレ場やらヌタ場やらいくやつのきがしれないなぼくはHAHAHAHHA(←棒読み)。



疾走するナルサワさん@F650GD


 しかしポンジュース並みに清く正しい三重県民の思いも空しく、やがて何やら怪しい雰囲気のする支線へと連れて行かれます。あーれー。



支線から出てくるKTM女さん@EXC-R


 そこは木の下をくぐったり木の間を抜けたりの半ば廃道となった狭い道。でもガードレールはわりかしきれいな状態で残ってたりするのが不思議だったり余計に不気味だったり。そんなとこではスピードが出せないので我が950アドベンチャーは重さだけが突出して扱いづらくて大変大変。まあ道が広くてもオイラはスピード出せないけどな!
 だーめーじゃーん、それ。



木陰で一休み


 しかし山の上で下界に比べれば涼しいといっても、やはり暑いものは暑いとです。まして950アドベンチャーなんて足元に熱風ヒータ付きなんですってよ奥様!(ただし左側のみ) 木陰や河原で涼を取りながらASWジャケットを着た集団は山を進みます。



いくら暑いからって水の中に・・・(違)


 途中、水溜りで水没事件とか柿色様またクラッチ切れないよ事件とかありましたが、Yoshiさんを始め経験豊富な面々がそろっているのでいづれも事なきを得ます。うーむ、やはりお山遊びはパーティを組むと安心じゃのう。



勢い良く水を吐き出す柿色サイレンサー


 ああ、ところでロシアンラリーから帰ってきたんだからってマディ走行の腕前を期待しないで下さいね皆の衆? 何事にもピンからキリまでってものが存在するんだからね?
 ね?
 ね?
 ね?
 ところでピンとキリってどういう意味なんだろうなあ。え? ポルトガル語?



 ビッグオフでのマディ走行の秘訣、それは↑おとなしく足を出しとけ
(撮影:ナルサワさん)


 
「ところでこの走りを見てくれ。こいつをどう思う?」
「すごく・・レベルが低いです・・・」


ヤハリボクハダメナコデスカ Orz





入笠山は涼しかったとです


 ま、まあ瑣末なことは投げっぱなしジャーマンするとして、本日のお宿に少しでも近づくためにやがて一行は入笠山を後にして南下し始めます。



戸台口バス停は南アルプスへの玄関口


 そしてまだ時間があるからと別の林道に寄り道して、さあ後は大人しく舗装路通ってお宿へ向かおうかとしたその時に本日のメインイベントが!



アアァーッ!


 ナルサワさんの後ろについて走っていてダカールの足下を見てたらかなーりタイヤが凹んでいるジャマイカ、「アグレッシブに空気抜いてんなァ、ディモールドやる気満々ダネ!」と思っていたらただのパンクでした。・・・・・・ロシアでトライアルマシン並みの空気圧で走ってたから何か感覚おかしいです>自分。
 さっそく木陰の道ばたを探して修理開始。道具と人出には困らないのでいよいよ暗くなってくるまでまったりとパンク修理大会を開催してましたとさ。

 ちなみにこの三重県民、今までに釘を拾ってパンクしたことが一度もありませんでした(過去形)。しかしパンク修理はなんべんもしている。その矛盾に関しては回答を控えておこう。決してタイヤレバーで【禁則事項です】なんてしてないんだからね!
ね!
ね!
ね!
 そしてこの時、そんな三重県民は汗水たらしてパンク修理するナルサワさんを観戦する立場だったのであるが、後に訪れる自身の運命をまだ知らない・・・・・・ッ!



→To be continued・・・
[PR]
by minorukawai | 2007-08-18 16:44 | 彷徨えツーリング