真赤な誓い


 真っ赤なお鼻の~トナカイさんは~中○共○党の~回し者~♪


 っちゅうワケで悲喜こもごもなクリスマス、皆様いかがお過ごしでありましたでしょうか。ちなみに三重県民はその昔、民明書房の書籍をリクエストしてサンタさんのスポンサー様から代わりに鉄拳制裁を頂いたことがあります。まあ健全なる日本国男児であれば誰もが通る道なので仕方あるまい。
 ※ちなみに現在は本当に入手が可能だ。いい時代になったものである(?)

 
 ・・・・・・などと週間少年ジャプソ黄金時代を知らない人間を投げっぱなジャーマンな前振りはさておき、サンタクロースが北米防空司令部の追跡から逃れた後は、お正月まで長島スパーランドのホワイトサイクロンで突っ走るだけであります。
 年賀状は書いたかッ?!
 大掃除はしたかッ?!
 モチは確保したかッ?!
 餓鬼共へ配布する金銭は用意したかッ?!
 忘年会の準備は終えたかッ?!
 年度末の棚卸しは完了したのかッ?!

 オレは何一つしていないぞッ!! 


 っちゅうワケで年末年始の行動予定を考えるぜッ!(←現実逃避)




瀞峡(05年元旦)


 ここ数年、元旦は川湯温泉のキャンプ場にみんなで集まってキャンプするのが恒例となっております。ちなみにそのメンバーは一人を除いて元旦にしか会わないという、自分でもよく判らない交友関係です。なので互いに互いの顔を見ると「ああ、新春なんだなア」と実感する仕様。そう、仕様なのです。
 なので元旦は川湯でケテーイ。

 問題は紅白歌合戦をどこで聴くのか、初日の出をどこで見るのか。初日の出を確実に見るのであれば海岸に出るのがセオリーですが、知っての通り三重県民は山の民なので山に登ります。しかし、
 1、バイクで到達可能、できればダート
 2、快適に野宿可能、人里離れていれば離れているほどぐっじょぶ
 3、初日の出観測が可能、展望が開けていることがのぞましい
 4、翌日は川湯なのでできればその近郊
 となると意外に場所の選定が難しいのでありまする。特に近年は大晦日間近になって急にドカ雪となり希望の場所へ到達困難となることもしばしば。以前「登ったら最後、しばらく下山できねーぞ」と除雪車のおっちゃんに追い返されたこともあります(←どこだそれは)。




旧矢ノ川峠(04年元旦)


 とりあえずここ最近の気象状況を見る限り、今ならまだ積雪は多くなさそうなので、三年ぶりぐらいに旧矢ノ川峠でテント張って初日の出観測をしてみようかなアというのが現在の予定でありんす。しかしながらあそこって風の吹きっさらしだからクソ寒いんだよなア。初日の出も微妙な見え具合なんだよなア。たまーにがっちり積雪してたりするんだよなア。

 どうなる今年の大晦日?! そしてお正月?!



 三が日までなら消印押されないゾ!
[PR]
by minorukawai | 2006-12-26 12:04 | 彷徨えツーリング | Comments(0)

いつのまにか神奈川県民になっていた三重県民がこっそり再開したてきとーなブログ


by minorukawai