HyperKewl™ Ultra Sport Vestsいんぷれ

f0012704_1242256.jpg

 っちゅうわけで今さらながらハイパークールを試してみました。
 説明しよう! ハイパークールとは特殊素材が蓄えた水分が気化する際に熱を奪う作用を利用して身体を効果的に冷やすやつのことで聖戦士の技ではない!

 100%自腹で購入したのは一番動き易そうなウルトラスポーツベスト。実際これは両脇が伸縮性のあるメッシュ素材なので着たままバイクの上で踊っても全然支障なかったでござるよ。

 長野とはいえ最高気温32℃(GSの外気温計表示)まで上がる道中を、よりによってツアーシェルジャケットというどっちかっていうとそれ冬用じゃね?ってな装備で走っていたわけですが・・・・・・

 周りのメッシュジャケット装備のライダーが汗だくな中、文字通り涼しい顔した三重県民はホットコーヒー飲んでいましたよ!!
 外気温が25℃を下回るとむしろ寒い。マジでマジで。

 ちなみにライディングジャケットの中に着込むと気化熱を利用する特性があまり生かせません。本来はアウターとして着るのが論理的で効果的だそうな。ただし水なら何でもいいので三重県民は3~4時間おきぐらいにトイレの洗面台とかとか用水路とかに漬け直してました。そうすると中に着込んででもひんやりいい感じ。

 熱中症で搬送される人が連日発生する中、水さえあれば何度でも甦るさ!もとい使えるハイパークールはマジおすすめです。基本的に沢沿いが多い林道だったら水には困らないしな!! オーラ力も電気も使わないので安心安全。

 現在業販交渉中なので鈴鹿界隈で購入希望の方は三重県民までよろー。


 
[PR]
by minorukawai | 2012-07-24 12:19 | ツールボックス | Comments(0)

いつのまにか神奈川県民になっていた三重県民がこっそり再開したてきとーなブログ


by minorukawai